【業種別GIS分析事例】ポスティング/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

ポスティング会社様のGISのご用途は、配布エリアの分析、ポスティングマップの作成、配布員の指示など多岐にわたります。

最新の住所と、世帯数・年収・貯蓄データなどを用いて配布結果や配布NG世帯を取り込み分析を行います。

 

■ポスティング会社様のGISのご用途
【提案】店舗周りのポスティングマップ作成
【提案】ポスティング配布エリアの絞込み・プランニング
【提案】ポスティング配布結果をマップで表現
【提案・管理】ポスティング配布エリアリストからのマップ作成
【管理】ポスティング配布員指示マップ作成
【管理】ポスティング配布NG世帯の管理

 

■GISにおける最新の住所
ポスティング配布マップの作成や、実際のポスティングの配布には
最新の住所と、最新のデータである必要があります。

平成22年国勢調査データ 詳細

国勢調査統計データを利用することにより、ポスティングすべきエリアの把握を実施。
地図上での把握ができるため、文字列での分析とは違う視点で確認することができます。
【Terraシリーズ標準搭載】
・人口や年齢別人口、世帯数
・世帯の住居
このような項目を使って、エリアの把握を行うことができます。

 

■GISに搭載可能な、豊富なオプションデータを活用
【貯蓄データの活用例】
1、自動車や家電などの耐久消費財ディーラー・販売店への提案に、「通貨性預貯金」平均値の高い地域(出し入れ自由なお金を多く持っている方)が購買意欲や確度が高いと想定して、重点的に販促する提案が可能となります。

2、住宅販売・リフォーム事業者が、「定期性預貯金」平均値の高い地域をターゲットとするため、大規模リフォーム費用や住宅購入頭金といった、ある程度まとまったお金を確保していると推測される地域への販促を提案することもできます。

 

【年収別世帯数推計データ】
年収別世帯数推計データ 詳細

マーケティングにおいてターゲットの「購買力」は重要な指標ですが、国勢調査
の項目に年収など収入を問う項目はありません。そこで弊社では、最新の平成22
年国勢調査データに加えて、各賃金系データ(賃金センサス等)、学歴(学歴別
給与差等)、土地住宅統計などから。年収レベルごとの世帯数を推計していま
す。「購買力」意識した新規出店、店舗統廃合、既存店分析、集客のためのチラ
シ配布などの販売促進、囲い込みやロイヤルカスタマー育成の顧客分析、営業エ
リア選定のマーケティングが可能となります。

 

【地域プロファイリングデータ】
地域プロファイリングデータ 詳細

エリアマーケティング専用の生活者分類データです。
地域特性に合わせた集客のためのポスティング配布などの販売促進などのマーケティングが可能となります。

 

【家計収支データ】
牛肉、ビール、電気冷蔵庫、自動車購入、書籍、外壁・塀等工事費など
毎月の世帯の様々な支出額が分かります。
家計調査年報 家計収支編データ 詳細

下記項目などで分析を行います。
・ ブロッコリー
・ 外食
・ 飲酒代
・ 住居
・ 光熱・水道
・ 被服及び履物
・ 医科診療代
・ 自動車等関係費
・ 通信
・ 教育
・ 新聞
・ 教養娯楽サービス

もっと詳しく知りたい方へ

商圏分析の進め方や効果、商圏分析ソフトの選び方についてお知りになりたい方はこちらもご確認ください。

GISグループ広報担当