TerraMapDX

TerraMap DX

年収データも未来人口も時間圏商圏も。一歩先のハイスペックGIS

総額200万円以上のオプション群がセットになったお得なハイスペック商圏分析ソフト。
TerraMapStandardの全機能、全データに加え、年収別世帯数推計データにStaticタウン2013(クラスタデータ)、未来人口データ、時間圏商圏機能などのオプションを標準搭載。 将来の人口を考慮した分析や年収層に応じた分析、自動車や電車などの移動手段による商圏分析などに最適です。 豊富なデータと多彩な機能が他社との差別化を実現します。

1,200,000円

保守費用 月間 12,000円(税別)
  • ハイグレード エリアマーケティングGIS

    年収データや未来人口データ、時間圏商圏機能など他のTerraMapシリーズには無い機能やデータを使っての商圏分析が可能。他社との差別化を実現します。

  • 200万円以上のデータ・機能を標準搭載

    「年収別世帯数データ」「地域プロファイリングデータ Staticタウン2013」「未来人口データ」「時間圏機能」 など約200万円以上のデータ・機能が標準搭載されています。

  • 信頼の実績 2,100社以上

    販売実績2016年度110社以上
    累計2,100社以上
    ※保守契約継続中1,000社以上(2017年3月末時点)

  • 最新の全国チェーン店情報が使えます!!

    最新の全国チェーン店情報を使った商圏分析・エリアマーケティングが行えます。
    主要チェーン店やスーパー、金融機関など様々な施設を表示することが可能です。

主な商圏分析機能

  • エリアマーケティング・商圏分析のTerraMap全機能搭載

    TerraMap Standardの機能全て

    Standard版の機能・データに加えて、時間圏機能、年収データ、居住地域プロファイリングデータ、未来人口データなど200万円分以上のオプションを標準搭載しています。

  • 年収別世帯数推計データ(年収データ)でエリアマーケティング・商圏分析

    年収別世帯数推計データ

    最新国勢調査データをベースに各賃金系データ、学歴、土地住宅統計などから推計しています。購買力の高いエリアを把握してマーケティングを行うことができます。

  • Staticタウン2013・地域プロファイリングデータ生活者マーケティング特性を6グループ、30クラスタに分類

    Staticタウン2013(クラスタ分析データ)

    クラスタ分析データのStaticタウン2013。早稲田大学マーケティング研究所と共同開発した全国町丁目の生活者マーケティング特性を6グループ、30クラスタに分類したプロファイリングデータです。

  • 過去データを使ったエリアマーケティング・商圏分析

    未来人口データ

    国立社会保障・人口問題研究所で採用されている人口推計方法「コーホート要因法」をベースに弊社で推計・算出した2040年までの人口予測データです。将来を見据えたマーケティングにお役立てください。

  • ハフモデルで出店、店舗分析

    ハフモデル分析機能

    候補物件の集客力や売り上げを予測するハフモデル。立地調査にご活用ください。TerraMapDXで基礎データを出力し、Excelシートにて設定を行います。

  • 時間圏商圏でエリアマーケティング・商圏分析

    電車・自動車・自転車・徒歩による時間圏

    円やフリーハンドの商圏作成機能のほかに、電車・自動車・自転車・徒歩商圏の作成機能を搭載しています。移動時間を考慮したシミュレーション・エリアマーケティングが可能です。

  • ワンクリックレポートで簡単商圏分析

    ワンクリックレポート「TerraReport」(Basic)

    商圏の分析結果をワンクリックで見栄えのいい定型レポートにします(Excel形式)。商圏資料が素早く作成されるので、業務の効率化を図れます。

    ワンクリックレポートTerraReport 分析サンプル
  • 販促プランニング機能で販売促進効果アップ

    販促プランニング機能

    販促メディアの見積り依頼書をワンクリックで出力できます。宛名なしDM、ポスティンング、ぱど、楽天トラベル、リビング新聞(折り込み)など多彩な販促メディアと連携しています。

    販促プランニング機能 見積り依頼書ツール
  • 前回国勢調査との増減比較分析

    前回国勢調査との増減比較

    前回の国勢調査値と新旧比較ができます。同じ町でも「1丁目は前回より子供人口が増加した」、「2丁目は前回より子供人口が減少した」等がわかる為、ターゲット町丁目を絞って販促が可能となります。

主なデータと
レポート帳票一覧(標準搭載)

行政界データ 都道府県 市区町村 大字 町丁目
ポリゴン
最新の国勢調査データ
過去の国勢調査データ
リンク統計データ
年収別世帯数推計データ
Staticタウン2013
未来人口データ
レポート帳票 7種類 10種類 10種類 10種類
売上予測ハフモデル分析レポート
メッシュデータ 1km 500m 250m
ポリゴン
最新の国勢調査データ
過去の国勢調査データ オプション
リンク統計データ オプション
年収別世帯数推計データ オプション オプション オプション
Staticタウン2013
未来人口データ オプション
レポート帳票 0種類 5種類 0種類
売上予測ハフモデル分析レポート
TerraMapDX 製品画像

TerraMap DX

1,200,000円

保守費用 月間 12,000円(税別)
OS – Windows Vista/7/8/10(InternetExplorer7.0以降必須。設定変更が必要な場合があります)
CPU – 各OSが推奨するCPU
HDD容量 – 20GB以上推奨
メモリ – 各OSが推奨するメモリ容量
ディスプレイ – 1024×768 TrueColor(24bit)以上推奨
その他 –
  • DVD-ROMドライブ必須(インストール時)
  • インターネット接続必須
  • Microsoft Excelは2010以降推奨(2007以降必須)(Microsoft Excelのシステム要件、推奨環境に準ずる)
動作環境など、詳しくは製品リーフレットをご確認ください。
※日本語版OSのみに対応しています。