事業所統計データ(事業所・企業統計調査データ)/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

「事業所・企業統計調査」は、日本におけるすべての事業所を対象として行われる国の最も基本的な統計調査。1,000以上の項目有り。
総務省統計局が国内のすべての事業所及び企業を対象として、事業の種類や従業者数等、事業所及び企業の基本的事項を調査し、各種統計調査実施のための事業所及び企業の母集団情報を得ることを目的として実施されています。
全事業所の産業別、従業者規模別、常用雇用者規模別、事業従業者規模、経営規模、開設時期の事業所数及び男女別従業者数等に関する情報が搭載されているため、1,000以上の項目が存在します。企業向け商品のマーケティングで法人市場を把握するためには、必要不可欠なデータとなります。

ターゲットとなる企業がどこにあるか知っていますか?

BtoB商品の販促のための法人市場を把握することができる唯一のデータです。
事業所統計データを使用したマーケティングの分析例をいくつか紹介します。

法人市場把握のためのエリアマーケティング分析例1

病院事業所数を色分け表示

商圏分析

法人市場把握のためのエリアマーケティング分析例2

産業別人口をグラフ化

商圏分析

法人市場把握のためのエリアマーケティング分析例3

学校事業所数を分類別に表示

商圏分析

法人市場把握のためのエリアマーケティング分析例4

全産業(公務除く)平成17年以降開設事業所数と全産業(公務除く)常雇100人以上企業数(単独事業所及び本所)でクロス集計表示

商圏分析

事業所統計レポート

TerraMapでは、商圏作成後ワンクリックでレポートを出力することが可能です。

商圏分析

GISグループ広報担当