将来推計人口/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

国立社会保障・人口問題研究所で採用されている推計方法をベースに、2020年から2045年までの将来人口を推計・算出。

将来推計人口とは、国立社会保障・人口問題研究所で採用されている推計方法「コーホート要因法」をベースに、弊社で推計・算出した2020年から2045年までの5年ごとの「人口データ」です。これから労働力となる可能性があるシニア女性や19歳以下の人口なども可視化できるデータです。
将来を見据えた出店計画やマーケティングに最適です。

将来推計人口(未来人口データ)の活用例

未来人口データ

わかりやすいビジュアルで将来の商圏分析が可能です。

例 東京都・小平市周辺の商圏分析

GISグループ広報担当