秘匿措置/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

人口が少ない地区で詳細なデータを掲載すると、個人情報が特定されてしまうため、周辺地域と合算して公表されることがあります。
統計情報の調査内容結果を周辺地域と合算するなどの措置をし、調査対象の個人的な情報が推測できないようにすることをいいます。
統計情報は秘匿措置が行われたうえで発表されます。

GISグループ広報担当