エリアマーケティングGIS
データ製品
サービス

位置情報データ/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

位置情報データとは、GPSやWifi、ビーコン、携帯電話の基地局などのデータを取得し、人や物の位置を把握するためのデータのこと。
主にエリアマーケティングやアプリを通した情報配信、統計データの作成、災害対策などの分野で活用されています。

位置情報とは

位置情報とは、人や物の位置に関する情報。緯度や経度、または郵便番号や市区町村、町丁目レベルでその位置を特定し、広告や分析などに活用されています。

情報を取得する際は、個人の位置情報が特定されないようにデータを取得する必要があります。
またスマートフォンの位置情報データは、個人とデータが紐づけられないように処理するようなガイドラインがあります。

取得できるデータの種類

取得できるデータには以下のような種類があります。

移動経路のデータ どこから、どこに移動したかを把握できるデータ
通行量のデータ どのエリアが、どの程度の人流があるかを把握できるデータ
エリア来訪頻度のデータ どのエリアから、どれくらいの量の移動があったかを把握するためのデータ
リアルタイムデータ 今現在、特定のエリアにどのくらいの人が滞在しているかを把握するためのデータ
人口密度の予測データ 過去の位置情報データから推測して、特定のエリアでどれくらい滞在している人が増えるかを把握するためのデータ

位置情報が活用されているマーケティング分野

エリアマーケティング

エリアマーケティングの分野では、自店舗の出店地の分析から、出店後に行う集客のための販促施策、顧客の行動パターンの分析などに活用されています。

ジオターゲティング広告

ジオターゲティング広告は、位置情報を活用した広告配信手法の一つ。
配信先を設定するターゲティング情報に、位置情報のセグメントを加えることで、よりユーザーの状況に合わせた広告配信ができるようになります。

アプリのプッシュ通知

プッシュ通知は位置情報データを活用することで、店舗に近いユーザーまたは特定のエリアに入ったユーザーに対して
プッシュ通知で、新商品の販売情報やクーポン配布などのお得な情報を訴求することが可能になります。

統計・分析

特定の属性を持ったユーザーがどのように移動しているかを分析することで、ユーザーの行動特性を分析できるようになります。
行動特性を分析して、都市開発や出店地選定、BCP(Business Continuity Plan|事業継続計画)などに活用可能です。

GISグループ広報担当

資料請求
弊社で取り扱うTerraMapシリーズや、データ・機能の詳細等を記載した資料をお取り寄せいただけます。
デモ予約
弊社製品の機能や分析方法、効果などをご覧になりたい方におすすめです。
無料eブック
エリアマーケティングに役立つホワイトペーパーを無料でダウンロードいただけます。GIS選びやエリアマーケティングの入門資料としてご活用ください。
イベント・セミナー
エリアマーケティングや商圏分析についてのイベント・セミナーを開催しております。弊社の製品をお使いのユーザー様もそうでないお客様も是非ご参加ください。
よくあるご質問
エリアマーケティングGISに関してや、弊社のサービスについてのご質問など、代表的な例を掲載しております。
サポート情報
各種サポートについてご確認いただけます。「サポートダイアルのご案内」「各種データダウンロード」などご用意しておりますのでご活用ください。
各種お問い合わせ:
受付時間9:30~12:00 / 13:00~18:30(土日祝日・年末年始など弊社休日を除く)
ユーザー専用サポートダイヤル:
受付時間10:00~12:00 / 13:00~18:00(土日祝日・年末年始など弊社休日を除く)
受付時間 9:00-12:00/13:00-18:30
(土日祝日・年末年始など弊社休日を除く)
TOP