年収データ/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

高年収の世帯は、商圏において重要なターゲットとなります。不動産やクルマなどの高額市場だけではなく、小売り・飲食・サービス・スクール等、さまざまなマーケットで活躍しているデータです。

マーケティングにおいてターゲットの「購買力」は重要な指標ですが、国勢調査の項目に年収など収入を問う項目はありません。そこで、最新の国勢調査データに加えて、各賃金系データ(賃金センサス、農林水産省統計表、海面漁業に関する統計、公務員給与)、学歴(最終学歴、学歴別の給与差)、土地住宅統計などから、年収レベルごとの世帯数を推計しています。「購買力」を意識したマーケティングを実現しますので、販売促進はもちろん店舗開発や顧客分析にもご活用いただけます。

年収データ

「住宅所有形態」を考慮した上位版もあります!

マンション販売や住宅リフォーム、太陽光パネルの設置など、お客様の住宅所有形態(持家or賃貸)が重要なポイントになるケースがあります。そのような場合は、上位版「住宅所有形態あり」をおすすめします。

年収データ

GISグループ広報担当