タウンメール・タウンプラス/ エリアマーケティング・商圏分析・GIS用語集

意味

地域(町丁目)を指定し、効率的にポスティングを指定したエリア内の全世帯に行う、日本郵便のサービス。
日本郵便のサービスで、商品カタログやご案内、新規店舗情報などを指定した地域のすべての世帯、事業所に配達できる郵便物です。
宛名の記載を省略しているので、個人情報を扱う必要がありません。また、日本郵便の配達員が配達を行うので、信頼性を持って届けられます。
※タウンプラスは、「配達地域指定ゆうメール」になります。詳細は郵便事業株式会社までお問い合わせ下さい。

【タウンメール・タウンプラスの特徴1】 
配達する地域を細かく指定できる

町丁目単位で指定可能となっているため、販促重点地域とそうでない地域などにこだわり、細かく選定できます。効果が薄いと予測される地域への無駄な販促を縮小することも容易です。

【タウンメール・タウンプラスの特徴2】 
宛名は不要

個人情報の保護がさらに重視されていく状況下でもターゲットに確実に届くので、顧客リストをお持ちでない企業様でも販促を行うことができ、新規顧客開拓につながります。

【タウンメール・タウンプラスの特徴3】 
通数・サイズに応じた料金設定

貴社の販促プランに合わせてコストを微調整することが可能です。詳しい料金区分は日本郵便にお問い合わせください。

【タウンメール・タウンプラスの特徴4】 
新聞未購読者にも届く

折込チラシではないため、近年減少しているといわれている新聞の未購読者にも届きます。

【タウンメール・タウンプラスの特徴5】 
日本郵便の配達員が配達するので100%の配達率

セキュリティーの高いマンションなどにも確実に配達されます。また郵便物であるため社会的信用が高く、ブランドの向上につながるばかりでなくクレームが減少します。

エリアマーケティングソフト(GIS) TerraMap(テラマップ)を使用することでタウンメール・タウンプラスをフル活用

貴社は新規顧客開拓やリピーター獲得などの販促に不安や不満を抱えてはいませんか?もし心当たりがありましたら、タウンメール・タウンプラス、そしてTerraMap(テラマップ)にご注目ください。
タウンメール・タウンプラスの最大の特徴は前述の通り「配達する地域を町丁目単位で細かく指定できる」ことです。この特徴を生かすことによって、従来よりも効率的な販促を行うことができます。
では、どの地域のどのような世帯をターゲットにしたらよいのでしょうか?
この疑問を解決するためにはターゲットの世帯構成・年齢・性別・年収など様々な要素から迫る必要があります。この解明作業にTerraMap(テラマップ)を使用すれば、地図上にその分析結果を反映させ、それぞれの集計結果に基づきタウンメール・タウンプラスをご利用いただけば、より効率的でより効果的な結果を生み出します。
また、販促後のレスポンス分析にもTerraMap(テラマップ)が活躍します。例えばタウンメール・タウンプラスの実施後、その結果データをTerraMap(テラマップ)に取り込み、反響のあった顧客データと、対象とした世帯データなどを掛け合わせることでレスポンス率を計算できます。そしてタウンメール・タウンプラス実施前の予測と、実施後の結果を比較することで、さらに今後の効率的な販促につなげていくことが可能です。

GISグループ広報担当