将来の人口まで考えた出店分析

新規出店で気になるのは、将来もその立地でやっていけるのか、という点です。
5年後10年後に商圏内の人口構成が変わってくることを考慮せずに出店するのと、将来どのように商圏が変化するのか見据えて出店するのでは戦略と結果が変わってきます。

ステップ1

未来人口データを活用した商圏分析

「未来人口データ」を使えば、2045年まで5年ごとの人口を集計して商圏分析が可能です。介護事業などのシニアマーケット分析をはじめとして、将来を見据えた出店計画やマーケティングに効果を発揮します。未来人口データはTerraMap DXに標準搭載(全国・町丁目版)されています。

顧客データ分析からエリアごとのシェア分析まで
ステップ2

未来人口レポートで分析資料を出力

分析結果を簡単にレポート化することができます。
グラフや人口ピラミッドなどから、商圏における将来推計人口を把握することが可能です。

未来人口レポートで簡単に商圏分析資料をレポート化できます。