株式会社さんこうどう

江ノ島で有名な湘南:藤沢市で創業123年の株式会社さんこうどう様は「お客様の悩みに応える」広告・印刷事業を展開中。企画から制作・印刷まで一貫した広告作りは地元に密着し、営業マンは日々お客様との対話を重視した営業活動を実施しています。経営理念は「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、人類社会の進歩発展に貢献する」。

「投資対効果を考えるなら、エリアマーケティングが強い味方になるでしょう!」と社員の皆さま。

さんこうどう様は、これからの印刷会社は“印刷物を待っているだけ”の受け身の姿勢から、“こんな印刷物はいかがですか?”と販促提案型のマーケティング営業を推進しています。地域密着・顧客密着型の印刷会社であるために、「商圏の顧客を知る」エリアマーケテイングが必要不可欠であり、エリア(商圏)が見えれば戦略が見え、戦略が見えれば売上を上げていく戦術が見えてくると、その販促提案ノウハウに自信を持っています。

地域戦略にはタウンメール・タウンプラス
複数回の実施で印象を与えより高い効果を

さんこうどう様は、お客様の利益構造(=売れる仕組み作り)に取り組むコアなプロモーション企画は、エリアマーケティングが必須だと考えタウンメール・タウンプラスを多用しています。タウンメール・タウンプラスは配達地域を指定できるばかりでなく、企業やサービスの認知度を上げ地域に浸透させることに優れているため、複数回実施することによってより効果が増すと考えているからです。

タウンプラスによる告知で住宅リフォーム見学会は満員御礼。

顧客を「守る・育てる・攻める」
エリア分析で投資対効果を考えた販促を

タウンメール・タウンプラスは町丁目単位で配達地域を指定できます。エリアを細かく分けて販促を実施することで、より効果的に印象付けることができるので、例えばその後の営業マンのアプローチなどを強力にプッシュします。
さんこうどう様は、住宅リフォーム会社が開催する「リフォーム見学会」の告知をタウンプラスで実施しました。下記の条件をもとにTerraMapで販促エリアを選定。住宅リフォーム会社の店舗より半径5kmの商圏に1万枚を配布し、2万枚を手持ち分として印刷しました。

  • 40歳以上の人口
  • 一般世帯人員が3人以上

結果として、定員30人は即日満員となり、成功を収めました。タウンプラス1万枚はリフォーム会社の認知度を上げることにも効果を発揮し、その後の2万枚のレスポンスに貢献したのです。

TemeMapを使ってエリア分析。販促エリアを選定します。(※画像はサンプル)地図使用承認●昭文社第48G083号

さんこうどう様は、地域にもっと貢献したいとお思いの経営者の皆様とともに、的確なエリアマーケテイングと正確な販促活動に取り組む気概に満ち溢れています。