株式会社グロップ

昭和50年に岡山に設立されたグロップ様は、全国に20以上の事業所を構え7つの事業を展開しています。事業はすべて「トリプル・ウイン」と呼ばれる事業スタンスで共通しており、「クライアント」「グロップの社員・スタッフ」「グロップ」の三者すべてが利益を得られることをモットーとしています。

クライアントDBと疑似環境をつくり、顧客データエントリーとベリファイによる高品質・低コストを実現するグロップ様。
「トリプル・ウィン」の概念にこだわり事業展開。

グロップ様はTerraMapDXを導入しておりましたが、会員データを「号」レベルの住所精度で地図上にピンポイントでインポートする必要があり、さらには社内における多数のPCで同時に使用したいとの理由から、TerraMapWebにリプレイスしました。TerraMapDXと同様に、TerraMapWebにも全国の国勢調査データが町丁目地域単位、メッシュ単位で標準搭載されています。

「号/地番・枝番」の住所レベルでインポート
最高精度の地図情報でOne-to-Oneマーケティング

多数の総合通販会社、及び単品通販会社との実績が豊富なグロップ様は、どの顧客に対しても同じマーケティングを展開するマス・マーケティングではなく、お客様個人の嗜好性や行動特性といった情報をもとに、個々人に対して適切なマーケテイング活動を行なうOne-to-Oneマーケティングを展開しています。
グロップ様はクライアントの一社である、総合通販会社の数百万件の会員データを「号/地番・枝番」の住所精度でTerraMapWebにインポート。インポートしたデータは、該当する住所の家形内にピンポイントで表示されます。この地図情報をもとにグロップ様は新規及び既存顧客を分析し、地図画面を町丁目ごとに印刷をしています。一人ひとりにアプローチできることが、CRM戦略を支えているのです。

TerraMapWebに会員情報をインポート。該当住所の家形内にポイントが表示されるので、戸宅訪問も可能です。

インストール無制限の同時ログイン方式採用
岡山・東京の各オフィスで同時に使用

TerraMapWebはインストール無制限の同時ログインライセンス方式を採用しています。すなわち、複数台で使用するのに便利で、複数部署でのエリアマーケティングに適しています。グロップ様では企画担当の「事業戦略室」と分析担当の「CRM事業部」でTerraMapWebを活用し、さらには岡山と東京のオフイスで同時に使用しています。
またTerraMapWebはカスタマイズが可能で、使用用途に応じて機能を変更・追加していくことができます(※別途ご相談)。自社だけのオリジナルGISを構築したい場合にもぜひご活用ください。

インポートした会員情報はポイント表示だけではなく、レンジ表示、ドット密度表示など多彩な工リア分析が可能。(※画像はサンプル)地図使用許諾●ゼンリンZ08LA第079号

グロップ様は今後も「トリプル・ウイン」にこだわり事業展開していきます。そしてこれからもトリプル・ウインを実現できる事業しか手掛けるつもりはありません。そのためにもグロップ様は精度の高いOne-to-Oneマーケティングを提供し続けていくのです。