Starflake nightview(地表面夜間光データ)

Starflake nightview(地表面夜間光データ)は、人工衛星で撮影された画像で、対象となる都市の夜間光データを集計しています。

地域経済の定常的な分析に使用可能で、流通業の出店戦略であったり、金融業のマクロ経済分析にもご利用いただけます。

各製品標準搭載
オプション

データ概要

抽出可能期間

2012年~2019年9月

更新頻度

月次更新

最小提供単位

200km四方範囲内の1地点×12か月

料金

1,000,000円(税抜)

最新のデータ1ヵ月分更新

80,000円(税抜)/月

提供販売元

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

※ご利用条件や価格については、別途お問い合わせください。

・内容につきましては、予告なく変更する場合がございますのでご了承ください。
・撮影頻度およびエリアは、データ元の衛星画像に準拠いたします。