株式会社泉ハウジング (ミスタービジネス)

顧客データを分析し、フランチャイジー・フランチャイザーに効率良く活用していくためにGISの導入を検討していました。様々なメーカーの資料を取り寄せ、時間を掛けて検討した結果マップマーケティングの「Terra Map」を導入しました。選んだポイントを上げるならば「町丁目での分析が可能」「操作が簡単で地図が見やすい」「低価格で必要十分な機能」「互換性」になります。

FC開発・スーパーバイザー・販売促進・顧客分析などに活用

今まで利用していただいた顧客のデータを地図上にプロットして顧客分布図を作成しています。さらに各顧客のリピート率、利用期間を町丁目ごとで集計し、どの地域でどんな業種の方がどのくらいの期間利用されているかなどの分析を進めています。その結果を顧客・フランチャイザー・フランチャイジーに反映させ、効率良いツールとして活用していきたいと考えています。シェア分析なども今後行なっていきたいと考えています。

導入後の効果

顧客データ、仮想稼働率等エクセルでは蓄積はしてはいたのですが、フランチャイジー・加盟希望者に点やグラフなど地図上での色分け等、様々な形で表示することで数字だけでは解らなかった顧客、地域の特徴をフランチャイジーに解りやすく理論付けて説明する事ができるようになりました。 顧客データを活用するには分析自体の方法論も考える必要があるので、今後も「Terra Map」の活用方法を勉強していきます。また電話一つで過去の例、分析自体の方法論等教えてくれるので助かります。